Xenosaga EPISODE III Also speach Zarathustra / ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき]
T-elos

開発コードTP-XX、略式名称“T-elos(テロス)”。反応速度、ヒルベルト強度ともKOS-MOS実戦筐体の3倍の出力を誇る。KOS-MOSに替わるプロジェクトゾハルの要として登場した。
外見は髪や肌の色こそ違うものの、KOS-MOSに瓜二つ、設計元、設計者の詳細が一切不明。
一応現在の開発責任者は「ロート・マンテル」なる人物となっているが、彼の経歴さえも謎に包まれているというかなり怪しい代物である。
目的は不明だが、敵意を持つかのようにKOS-MOSに度々攻撃を仕掛けてくる。