Xenosaga EPISODE III Also speach Zarathustra / ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき]
バトルシステム
キャラクターバトル
【バトル基本画面】
 行動順番

AGI(すばやさ)のステータスが高いキャラクターから行動できます。
<ACT>のアイコンがついたキャラが現在行動順番がまわってきているキャラです。英字のアイコンは敵をあらわしており、B(バイオ系)、M(メカ系)、G(グノーシス)を指しています。

 
▲灰泪鵐疋瓮縫紂

□攻撃

キャラクターの装備した武器による物理攻撃

□アーツ

EPを消費してアーツを使用する

□エーテル

EPを消費してエーテルを使用する

□必殺技

ブーストカウントを消費して必殺技を使用する

□アイテム

所有しているアイテムを使用する

□警戒

次のターンまで防御行動をとる

□チェンジ

リザーブキャラクターと交代する

□逃走

戦闘から離脱する。

ブレイクゲージ

敵から攻撃を受けるたびに徐々に溜まり、ゲージが100%になると2ターンの間一切の行動が不能になります。

ブレイクゲージの耐久値(ブレイクリミット)はキャラクターによって変わることも覚えておこう。

 

敵にもブレイクゲージは存在する。(青いゲージは敵のHP残量、赤いゲージがブレイクゲージ)

味方がブレイク状態になったら?

ブレイク状態になるとしゃがみ込んでしまい、防御行動が取れなくなる。連続で攻撃を受ければピンチは明らか。被クリティカル率もアップするぞ。

ブレイクゲージはエーテルによって回復可能。100%までたまる前にこまめなケアを。

敵のブレイク状態を狙っていこう

敵にもブレイクゲージが存在するので、積極的にブレイク状態を狙っていこう。
ブレイク時はクリティカル発生率が高くなるので、大ダメージを与えるチャンスだ。

体力の多い敵などはブレイク状態を 積極的に狙っていきたい。

 

ブーストと併用すれば大ダメージを 与えられるチャンスだ。

HPとEP

HP…キャラクターのヒットポイント。0になると戦闘不能になる。
EP…エーテルポイント。エーテルとアーツの使用時に消費するポイント。

ゥ屐璽好肇押璽

ブーストカウントの残量を表したゲージ。ブーストカウントはコマンドメニューから「攻撃」「アーツ」「エーテル」で敵にダメージを与えたときに貯まる。

通常の最大値は3だが、装備品を工夫すれば最大値を上げることも可能。
また敵にもブーストカウントが存在するので、残量に気をつけよう。

ブーストとは?

ブーストゲージが1以上たまっているときにR1(R2)+各キャラの対応ボタンを押すと、行動順番を無視して割り込みをかけることが出来ます。

M.O.M.O.の行動順番が回ってくるのは5ターン目だが、ここでブーストを発動する。

ブーストの発動によりケイオスのターン終了後に行動が可能になった。

コマンドメニューの内容説明
通常攻撃

基本装備武器による物理攻撃です。キャラクターよってそれぞれ装備している武器は異なります。

ケイオスの武器はグローブ。

シオンの武器はおなじみM.W.S.。ショップで購入可能ということは、ミユキの発明が商品化に成功?

今回はショップの復活とともにキャラクターの装備品も復活。装備品の質も攻撃力や防御力に影響してくるので、こまめにショップをチェックするようにしよう。

キャラクター装備品が装備可能な場所はウェポン/アーマー/ネックレス/ブレスレット/リング/の5箇所だ。

装備した武器によってさりげなくビジュアルが変わる。

アーツ

EPを消費して発動する特殊な攻撃技で、キャラクターごとに修得できる技がそれぞれ異なります。
アーツの種類には物理ダメージを与えるもの、ブレイクダメージを与えるもの、敵単体にダメージを与えるもの、複数に与えるものなど、色々な種類が存在します。

ブレイク(単体)タイプ ブレイク(複数)タイプ

ブレイク中ダメージを与えるシオンの「鷲落供廖HUMANタイプ(人型)の敵に対して有効な投げ技だ。

ケイオスの「百気烈破機廚賄全体にブレイク小ダメージを与える。

物理(単体)タイプ 物理(複数)タイプ

敵1体に物理中ダメージを与えるシオンの「ダブルショット供

M.O.M.O.のエンジェルアローは敵全体に物理小ダメージを与える。

アーツを覚えるには? ⇒スタイルライン

メニューからスタイルラインを選ぶと、SP(スキルポイント)を消費してアーツなどのスキルを修得することが出来ます。SPは戦闘に勝利すると手に入れることが出来ます。
スタイルラインで修得できるスキルのタイプは3種類。

アーツ
エーテル
アビリティ(EP+20など、キャラのステータスをアップさせるもの)

1グループには4つのスキルがあり、4つすべてをマスターすると右隣の上位スキルが修得可能になります。

STYLE-2のスキルを4つ修得すると…

右隣のSTYLE-3のスキルが修得可能に。

 

スタイルラインは右に行けば行くほど戦闘中に有利なスキルが修得可能。SPを効率よく使って修得していきたい。
SP(スキルポイント)は敵を倒すと戦闘終了後に入手できる。
また、1ライン上にあるすべてのスキルを修得すれば、隠しスキルが開放されるぞ。

スタイルラインで修得できるスキルはキャラクターごとに異なる。スタイルラインは2種のルートに分岐しており、上下どちらのスキルを中心に覚えさせるかによって成長タイプが異なっていく。

 
エーテル

EPを消費して発動する魔法のようなもので、HPを回復させるものや、敵にステータス異常を与えるものなどたくさんの種類があります。
また、キャラクターごとに修得できるエーテルは異なります。

【回復系エーテル】
HPの回復やブレイクゲージの回復が出来るエーテル。シオンやM.O.M.O.が率先して覚える。

【補助系エーテル】
防御力アップや攻撃力アップの効果があるエーテル。ケイオスなどが率先して覚える。

ステータスをアップさせる補助エーテルは戦闘を効率よく進めるのに必須のエーテルだ。
特にボス戦では重宝するので、積極的に覚えていきたい。

【攻撃系エーテル】
敵のHPにダメージを与えるエーテル。M.O.M.O.やJr.が率先して覚える。

必殺技

キャラクター固有の必殺技で、コマンドメニューから選択することにより使用が可能です。使用するにはブーストカウントを消費し、ブーストカウントの消費量は必殺技ごとに異なります。

必殺技のレベル。
使用すればするほどレベルが上がり、威力も強くなる。

必殺技の発動に必要なブーストカウント。
基本的に消費するゲージが多ければ多いほど威力は高くなる。

必殺技は使えば使うほどレベルが上がって威力が強くなる!

Jr.の必殺技「レクイエム」や、ケイオスの必殺技「天帝処断」はB・G系の敵を倒すと魂を吸収し、レベルアップをする。

必殺技でトドメを刺すと、FINISH STRIKEが発生し、戦闘終了後にもらえる経験値、SP、お金の所得量が1.5倍になります。
(これをFS BONUSといいます)

効率よくレベルを上げたいときはFINISH STRIKEを狙っていこう!

 

緑色の文字はFS BONUS適用前の数値。

スタイルラインの修得に必要なSPも1.5倍量もらえるので、積極的に狙っていきたい。

▲ページトップへ戻る