カルバが軍事独裁政権から解放された後の1987年に、カルバの最初の自由選挙で選出された大統領になった。

彼はカルバのコスタ=アズル地域沿いの小さな町で貧しい家庭に生まれた。
彼は貧しい地域のインフラ整備や産業振興に貢献しながらも、温和で奢らないその人となりで、「人民の人」として国民からも信頼が厚く「プラシッド」という愛称で呼ばれ、親しまれていた。