POLL POSITION POLL POSITION2 ポールポジション ポールポジション2

斜め後ろから見下ろす視点を採用したレーシングゲーム。発表当時は上空から見下ろした平面的なレーシングゲームが主流で、パースの付いた立体的な表現は驚きをもって受け入れられた。ビデオゲームではなく、ハンドルのついた筐体で提供され、実車さながらのテクニックを応用することも出来た。続編「ポールポジションII」では、走行可能なコース数が4つへと増加した。