1. バンダイナムコエンターテインメント公式サイト
  2. 採用情報
  3. 新卒採用
  4. CHANGE for the NEXT

CHANGE for the NEXT挑戦 成長 進化

「自分らしさ」を大切に、日本のカルチャーを世界へ

  • 2015年入社
  • バンダイナムコエンターテインメントUK(出向)
  • 渡邊 春樹

これまでのキャリアと現在の仕事内容

入社してからの1〜2年は、スマートフォンアプリの国内向けプロモーションを担当しました。その後、3年目には欧米向けのプロモーションを担当する部署に異動しましたが、これこそは私が入社当時から強く希望していた業務です。そして、4年目からはNEプロモーション部欧米プロモーション課からの出向という形でBANDAI NAMCO Entertainment UKに移り、日本からヨーロッパに配信されるアプリタイトルのプロモーション施策を現地で最大化するためのサポート業務に携わっています。

現在のオフィスはロンドンにあります。BNEがアプリを注力展開しているフランス・ドイツ・イギリスといった主要3カ国を中心に、ヨーロッパ各国の現地メディアや広告代理店、制作会社などと協力して、日本からの立案・実行がなかなか難しいような現地マーケットに根付いた効果的なプロモーション手法を日本の宣伝プロデューサーたちに提案し、実際に各国に仕掛けて実行しています。

ヨーロッパという一つの地域の中でも、言語やマーケットの規模、IP浸透度、法律などは国によって実に様々です。しかも、日本にいながら漠然と抱いていたイメージとはかけ離れたリアルがあったりするので(笑)。各国のビジネスパートナーたちと日々仕事をする中では、日本発コンテンツの在り方を大切にしながらも、これまでの売り方にこだわらない「現地流のやり方」で、より多くのファンを開拓していくことを心がけています。

渡邊 春樹

バンダイナムコエンターテインメントで培われた「能力・スキル」について

大きく二つ、「計画推進力」と「コミュニケーションスキル」だと思います。 1年目から、私はタイトルの宣伝担当として、どのようにファンを増やしていくかを考えながら年間の宣伝計画を立て施策を実行していきました。時には上長からの承認が下りず歯がゆい思いをしたこともありましたね。でも、そうした悔しさをバネに変えて、刻々と変化するアプリ市場の調査や分析、自分なりの仮説検証を繰り返していくうちに、いつしかマーケットやBNE流の売り方に対する理解が深まり、2年目になる頃には自然と自信がついて、大きな施策も任せてもらえるようになりました。

そうした欧米向けのプロモーション業務には、日本・アメリカ・ヨーロッパといった関係各所の様々な人たちとの高度なコミュニケーションが欠かせません。自分らしさを大切にしつつも、肝心なのは「相手が求めていること」を意識した会話がグローバルレベルで出来るかどうかなのですが、経験を積むことでこうしたスキルを私なりに培うことができました。

ただ、日本側の担当者からの「日本語特有の絶妙なニュアンス」を含む要望やアイデアを、フランスやドイツのパートナーに、それもお互い第二言語である英語で齟齬なく的確に伝えるのは非常に難しく、確実なコミュニケーションスキルが要求される場面の一つです。私も実際にヨーロッパで働きながら苦労したものですが、とても大切なことですので、これからもさらに伸ばしていく必要のあるスキルだと強く感じています。

渡邊 春樹

これから思い描くキャリアとは

プロモーションに限らず、これからも何らかの形で日本のコンテンツを海外に向けて発信していく仕事に携わりたいと思っています。

私は若手のうちから海外拠点で働く機会をもらったことで、業務はもちろんですが、毎日の生活の中でも様々な刺激を受けながら過ごすことができました。この経験は私の人生観も確実に変化させ、よりグローバルに、より高い視点で物事を捉えられるようになりました。この先また文化や言語が異なる場所で働いたとしても、この感覚は変わらずに持っていると思いますし、新しい土地で今度はどんな仕事が出来るのかを試してみたいという気持ちもあります。

これからも常に「自分らしさ」を大切にしながら、一つの環境下に留まることなく、マルチなフィールドで活躍できるBANDAI NAMCO人として成長していきたいですね。

渡邊 春樹

CHANGE for the NEXT挑戦 成長 進化

ホームへ戻る