INTERVIEW

刺激的な毎日を過ごせてます!
ビジネス戦略室メディア部
ライセンス課
鴨志田 悠紀子
2013年入社

※こちらの記事に含まれる内容は、2020年11月時点の内容です。

なぜこの会社をえらんだのですか?

私は中途入社なのですが、私生活でゲームに関わることがほぼなく、バンダイナムコエンターテインメントとの最初の出会いは、転職活動中の転職エージェントの紹介でした(笑)。前職は会計系のソフトウエアを開発・販売する会社の法人営業でしたが、仕事をしている中で、「日常生活内で私が携わった仕事が目に見える形となったら、より自分のモチベーションにも繋がるのでは」と考えるようになりました。

転職活動を通じて様々な企業を改めて見た際に、より消費者に近いBtoBの仕事をしたいという思いと、最終的には面接や人事の方とお話しする中で、仕事内容や職場の雰囲気、福利厚生等を細かくお伺いする事ができ、ご縁もあり入社を決めました。

現在のお仕事内容は?

入社当初から版権営業という業務を担当しています。IPの権利を保有している版権元との交渉を行う際のバンダイナムコエンターテインメントの窓口の役割を担っています。

バンダイナムコエンターテインメントはIPコンテンツを商材とし、ゲーム事業を主軸に様々なエンターテインメントを展開してます。他社が保有しているIPの許諾を受ける窓口として、版権営業があります。取引先は様々で、出版系やアニメ制作会社、IP管理会社等、多岐に渡ります。作品としては、「NARUTO/BORUTO」「ソードアート・オンライン」「僕のヒーローアカデミア」など携わっております。
それぞれの版権元の窓口となるため、企画打診や条件周りの交渉、アニメ化の状況などの情報収集、バンダイナムコエンターテインメントの事業部側が版権元との調整で困っていることの調整等、仕事は多岐に渡ります。自部門だけの話ではなく、会社の事業や状況、考え等を把握し、市況も加味した判断を都度行っていく必要があるため、毎回新鮮な気持ちで考え、調整することが多く、とてもやりがいのある仕事だと感じてます。言い方変えると、大変なことは多くありますが、、、ルーチン化されることなく、刺激的な毎日を過ごせてます!笑

今、気になることは?

長年海辺に住んでいるにも関わらず、マリンスポーツはたまにするくらいでほとんどしてこなかったのですが、コロナ禍により自宅で過ごす事も多くなり、立地条件の有効活用も込め、気になっていたスタンドアップパドル(SUP)を本格的に始めました!
始めた頃は板に乗ること自体がなかなかできず、コツをつかむまでに時間が掛かりましたが、、、何度も挑戦することで乗ることができ、少し高めの波があっても落ちることなく海上を回遊できるようになり、今の目標はサーフィンの様にSUPで波に乗れるようになるために毎回練習してます。

仕事でもそうですが、出来なかった事を何度も繰り返し努力をすることで乗り越えることができる体験は、とても新鮮な経験であり、次の目標を与えてくれるものとなります。
また、海の上から見る景色は陸上から見てた時と違う視点を与えてくれ、「この建物の裏側はこうなっているのか」や「近くでみるとこうなっていたのか」など新たな発見をすることができます。

色々な気付きや体験を与えてくれ、そして一番は身体を動かすことでとても気分転換になっているので、是非みなさんも身近過ぎてやらなかったことなど視点を変えて一歩を踏み出してみてください!

皆様へのメッセージ

就職活動は、色々な仕事や企業、市場動向等を時間をかけて分析・調査できるいい機会だと思うので、様々な社会を見てもらえればと思います。私は当時ざっくりでしか「仕事をする」ということが想像ができなかったですが、就職活動を通じて、社会の見方や自分のやりたいこと、強みを生かせる仕事は何か等をじっくり考えることができたことは、今でも仕事をする中でとても活きています。

皆さんも視野を拡げてみることで新たな発見や、やりたい事などが見えてくると思います。是非、就職活動中に1つでも多くの新発見をして、自分の考えを今以上に深めてください!
経験や気づきは自分だけの宝なので、怖がらず就職活動を楽しんでほしいと思います!

ページの先頭へ