INTERVIEW

お客様が喜んでくれる施策は何か、
日々考え実行
ビジネス戦略室NEマーケティング部
NEプロモーション2課
川元 駿
2016年入社

※こちらの記事に含まれる内容は、2020年11月時点の内容です。

なぜこの会社をえらんだのですか?

もともとゲームが好きで小さいころからゲームクリエイターになりたいな、と思っていました。しかし全く違う学科に進んでいてその気持ちも薄れていました。そんな中、大学時代にアルバイトでゲーム売り場の担当をしていて、ゲーム、さらにはエンタメへの情熱が再燃したのが応募のキッカケでした。

ゲームプランナーも目指してはいましたが、業界やこの会社のことを知っていくうちに、もっと幅広くゲーム・エンタメに関わることができる魅力をバンダイナムコエンターテインメントには感じ、入社を決めました。

現在のお仕事内容は?

「機動戦士ガンダム」シリーズの家庭用・アプリタイトルのプロモーション業務(宣伝活動)を中心に行なっています。今や運営タイトルが主流になる中、常に移り変わる市場やトレンドに敏感にアンテナを立てながら、タイトルをいかに認知拡大していくか、どのようにしたらたくさんの人にダウンロードしてもらい、遊んでもらえるか(買ってもらえるか)、お客様が喜んでくれる施策は何か、などを日々考え実行しています。

毎週のようにゲームの更新がありますし、イレギュラーなこともあるので、やることは多いですし、大変な時もありますが、その分成果が出た時のうれしさや楽しさは大きいです。SNS等でお客様の言葉をみると、直接は会っていないけれども楽しんでいる様子がうかがえて、活力にもつながっていきます。反面、ごもっともなフィードバックも多数ありますので、お客様の気持ちをしっかり考えながら次の施策に活かしていくことも大切です。

また、通常業務とは別に、「社友会」という団体にも所属して活動をしています。会社の有志メンバーが集まって、社員さんたちが楽しくなるような社内イベントや施策を計画・実行しています。これまで、社員旅行やファミリーイベント等の大きなイベントから、カジノやハロウィンなどの季節イベントを実施し、たくさんの社員さんに喜んでいただきました。
すべては「アソビきれない毎日を。」体現すべく、日々を楽しく過ごしています!

今、気になることは?

日々生きながら自分が接触する様々な事象に対して好奇心をもっているので‥‥。(笑) それを仕事やプライベート関わらず活かしていく、幅を広げていく、ことが大事かな、と思っています。

仕事においては、自分が担当しているゲームを楽しく遊びながらプロモーションのことについても思いを巡らせることができるので、それがまず楽しいです。そこに、業種限らず他社様が実施しているプロモーション施策やゲーム内施策からヒントを得て、「こんな施策はどうだろう?」「この施策をこうアレンジしたら今のタイトルにはハマるのではないか」と考えを拡張して実施することが、さらに楽しいです。

プライベートにおいて、特に好奇心を持っているのはリアル脱出ゲームですね。謎解きを通して非日常感を得られるのがたまらなく好きなので、常に新しいコンテンツを探しては参加しています。普通に生きていたら体験できないことも、「非日常」の中に無理やり、入りこんでいくことによって自分の糧とすることができます。未体験を既体験にかえることで想像の幅を広げ、企画内容や人生に活かしていけるとよいと思っています。

そして、周りの人々を始め、お客様がどのように考えているか、にも興味をもって考えを巡らせることも大事ですね。どうやったらこの人は楽しんでくれるのだろう?何を、どのように見せて、何と伝えたら、行動してくれるのだろう?と、人に興味を持って過ごすことは仕事・プライベート関わらずプラスになっていくことだと思います。

皆様へのメッセージ

僕は仕事をする上(もっというと、生きていく上)では、3つの軸をもって生きていくことが大事だと思っています。僕の場合は「自分が楽しいこと」「人を楽しませられること」「豊かな人間関係が築けること」です。自分はこのために生きているんだ(仕事しているんだ)という、立ち返るべき軸を是非見つけてみてください!

就活は、今までの自分と改めて向き合い、自分のこれからの可能性について、とても考えるいい時間かと思います。自分が大切にすることは何なのか、何をすることがこれからの人生を送る上で楽しくなるのか。人生は長いので方向転換することもできはしますが、カロリーもかかります。今の時間を有効活用して、できる限り後悔の無い選択・行動ができるよう応援しております!

ページの先頭へ