1. バンダイナムコエンターテインメント公式サイト
  2. 採用情報
  3. 新卒採用
  4. 社員紹介
  5. 山田優衣

社員紹介

produce

山田優衣

2015年入社

入社の経緯
-バンダイナムコ
エンターテインメントとの出会い-

幼いころからからアニメやゲーム、キャラクターが好きで、いつしか自分も、人を楽しませる仕事、エンターテインメントを生み出す仕事がしたい、と考えるようになりました。
そこで興味を持ったのが、バンダイナムコエンターテインメントです。
選考に進むと、「人」が魅力的な会社だということを知りました。社員のみなさんは「エンタメ感度」が高く、個性豊かで魅力的な方ばかりで、「面接が楽しい!」と感じたのは初めてでした。こんな社員の方々と一緒に働きたい、この会社なら面白いことができそう、と感じたのが入社の決め手になりました。

現在の仕事内容

現在、自社IPを中心とした興行イベントなどの企画運営業務を担当しています。イベントやライブをプロデュースするお仕事です。

ゲームのプロデューサーや関係各所と連携を取りながら、IPの魅力を最大限に生かしてどんな体験をお客様に届けられるか、日々模索しています。イベントの企画立案から、プロモーション、当日の運営など、イベント業務は多岐にわたりますが、決して一人では形にすることはできません。社内外の多くの方々の協力を得て、一つのイベントが形になっていくんです。

イベントでは、お客様の生の反応を見ることができます。試行錯誤した企画や演出に、お客様が歓声を上げてくださったり、時には涙を流してくださったりする姿を見ると、この仕事をやってきて本当によかったと感じます。バンダイナムコエンターテインメントの中でも、一番お客様に近いところにいるイベント業務だからこそ、感じられる喜びだと思います。

今後どのように成長し、
どのような未来を手にしたいか?

入社してからこれまで、自社IPに関わる仕事に携わってきました。
入社当時は、自社IPの商品化やコラボキャンペーンなどを展開し、IPの認知拡大を図るライセンスアウト業務を担当していました。
ライセンスアウト業務も現在のイベント業務も、IPの魅力を最大限に生かすことができる展開とは何なのか、そしてそれをどうやってお客様に届けるのが最適なのか、ということを常に考え、実行することが求められます。
入社して以来5年間、常にそういった環境にいられたことは、自身の成長にもつながっていると思います。

そんなこれまでの経験を糧にして、これからは自社IPの既存事業の展開の幅を増やすだけではなく、新規事業の企画開発、そしてゆくゆくはIP自体の企画開発にもチャレンジしたいと考えています。現在その第一歩として、新しい企画にチャレンジするチャンスをいただき、企画開発を進めています。
バンダイナムコエンターテインメントはチャレンジできる環境が整っている会社だと思います。
自分たちで生み出した新しいエンターテインメントをお客様に届けられる日が来るように、日々の経験を成長につなげ、チャレンジを続けていきたいです。

皆さんへのメッセージ

私が最終的にこの会社を選んだ決め手になったのは「人」でしたが、決め手は人それぞれなんでもいいと思います。

就職活動は様々な業界・企業を見ることができるまたとないチャンスです。好きなものを仕事にするもよし、人や環境で選ぶもよし、時間が許す限り、様々な業界や企業を見て回り、自分に合うと思える企業を見つけてみてください。
そしてそんな中で、少しでもバンダイナムコエンターテインメントに興味を持っていただけたなら嬉しいです。

就職活動では精神的にも体力的にもつらい時があると思いますが、体調に気を付けて、自分のペースで、そして楽しんで、臨んでみてください!