1. バンダイナムコエンターテインメント公式サイト
  2. 採用情報
  3. 新卒採用
  4. 会社概要
  5. バンダイナムコエンターテインメントについて

COMPANYバンダイナムコエンターテインメントについて

バンダイナムコエンターテインメントの事業領域

コンテンツを
お客様に求められる
様々な形で提供する

IP軸戦略

ネットワーク
コンテンツ

 

様々な家庭用ゲーム機の特性に合わせて、バラエティに富んだソフトを展開

家庭用
ゲーム

 

「夢・遊び・感動」は幸せのエンジンです。
わたしたちバンダイナムコは斬新な発想と、
あくなき情熱で、
エンターテインメントを通じた
「夢・遊び・感動」を
世界中の人々へ提供しつづけます。

ライフ
エンターテイメント

 

従来のゲーム事業にとらわれない、
新たなエンターテインメントの創出により、
ライフスタイルを豊かにする
経験、体験といった「コト消費」に繋がる
サービスを提供

バンダイナムコエンターテインメントの歴史

2005

バンダイナムコゲームスの誕生

2005年のバンダイとナムコの経営統合をうけ、グループ各社のゲーム事業を統合し、2006年にバンダイナムコゲームス(現:バンダイナムコエンターテインメント)が誕生しました。

20082009

コンテンツSBUの事業統合

バンダイナムコグループでは、2008年・2009年に事業統合を行い、コンテンツ事業を再構成しました。これにより、バンダイナムコエンターテインメントは、家庭用ゲームやアーケードゲーム・ソーシャルゲームなどのネットワークコンテンツ、パチンコ・パチスロ機器向けコンテンツなど、幅広い事業展開が可能になりました。

2012

バンダイナムコスタジオの設立

2012年4月、製品開発を担っていた開発スタジオの機能を「株式会社バンダイナムコスタジオ」として新設分割。コンテンツを作り出す「バンダイナムコスタジオ」と事業の拡大を担う「バンダイナムコエンターテインメント」が連携し、お客様に喜んでいただける製品サービスを様々な形で提供しています。

2015

バンダイナムコエンターテインメントへ

2015年4月1日、社名を「株式会社バンダイナムコエンターテインメント」に変更。既存のゲーム事業に限定せず事業領域をエンターテインメントと広く定義できる社名に変更をすることで、バンダイナムコらしい新たなネットワークを活用した“アソビ”を創出し更なる成長発展を目指すことを目的としています。