パックマン(1980)
パックマンイメージ

ナムコの名を世界的に高めた代表的なビデオゲーム。
「パックマン」は発売と同時に、その豊かなゲーム性はもちろん、愛らしいキャラクターや軽快なBGM、ゲームの幕間にはさまるショータイム等がプレイヤーを魅了し、これまでゲームとは縁の無かった女性や子どもたちをも夢中にしました。なかでも米国での人気は凄まじく、当時のビデオゲームとしては驚異的な10万台以上を売ったばかりか、キャラクターグッズも次々と発売され、商品アイテムは実に450種を数えました。また、“企業買収する”の意味で「パックマンする」という“新造語”まで生まれ、「経営者たる者、パックマンするべし」と重要決断の訓練への効用を説く経営指南書?まで現れたほどです。 最新のプレイステーション・ポータブルはじめ携帯コンテンツでも新しいゲームメディアに載る度に新しいユーザーを獲得する世代を超えて愛される稀有なゲームコンテンツです。 また、ギネス・ワールド・レコード社より “Most successful coin operated game(最も成功した業務用ゲーム機)”に認定され、2005年6月にはギネスブック登録証が同社より授与されました。

パックマンメモリアルへGO!

 
ゲーム機資料館へ
「チラシギャラリー」へ
 
 
'05-'06秋冬の企画展へ
ゲーム機輸送ドキュメントへ