誌面じゃ読めないトークが読めちゃうロング版!! 876インタビュー

『スーパーロボット大戦T』でサギリ・サクライ役を演じる庄司宇芽香さんにインタビュー!

『スーパーロボット大戦T』で、VTXユニオンの特務三課の主任で、試作ティラネードのメインパイロットを務めるサギリ・サクライ役を演じる庄司宇芽香さんにインタビュー!

庄司宇芽香さん
サギリ・サクライ

プロフィール
『ゲゲゲの鬼太郎』(第6期)ねこ娘役、『デジモンユニバース アプリモンスターズ』花嵐エリ役、『GOD EATER 3』イルダ・エンリケス役などで活躍中。

誌面じゃ読めないトークが読めちゃうロング版!! 876インタビュー

『スーパーロボット大戦T』でサギリ・サクライ役を演じる庄司宇芽香さんにインタビュー!

『スーパーロボット大戦T』で、VTXユニオンの特務三課の主任で、試作ティラネードのメインパイロットを務めるサギリ・サクライ役を演じる庄司宇芽香さんにインタビュー!

庄司宇芽香さん
サギリ・サクライ

プロフィール
『ゲゲゲの鬼太郎』(第6期)ねこ娘役、『デジモンユニバース アプリモンスターズ』花嵐エリ役、『GOD EATER 3』イルダ・エンリケス役などで活躍中。

■『レイアース』のキャラと会話できて夢のようです

――サギリ・サクライは、どのようなキャラクターでしょうか?
「キャラクターデザインが、キリッとしてカッコイイ感じじゃないですか。見た目は完璧女子みたいな雰囲気ですけど、じつは大雑把だったり、お茶目でチャーミングな部分があるんです」
――“天才的な操縦技術の持ち主”とのことですが?
「でも、それを鼻にかけたりするようなキャラではぜんぜんなくて。仕事をあくまで仕事として、真面目に取り組んでいるんです。ちゃんと仕事をバリバリこなしていく、キャリアウーマンですね。でも心の内では、ティラネードの開発に携わっているみんなの想いを背負っているという、ものすごく熱い気持ちを持った素敵な女性だと思います」
――サギリは新入社員のラミィ・アマサキと2人で一緒に、主人公メカのティラネードに乗り込みますが?
「私としてはラミィから、ちょっと不穏な空気を感じているんです。サギリはどうもラミィから過剰に好かれているんじゃないかと(笑)。それはともかく、今回は味方どうしのコンビネーションが魅力的ですね。サギリだけでなく、ラミィや支援機のキャリアクスのみんなと連携して敵に向かっていくというのは、すごく気持ちの上がるポイントだと思います」
――今回の参戦作品のなかで、とくに気になる作品は?
「『魔法騎士レイアース』ですね、ドンピシャ世代なので。収録の際に、登場する機体やキャラクターの説明を受けたんですけど、『レイアース』に関しては“全部知ってます”と思いながら聞いていました(笑)。」
――『レイアース』のキャラクターと会話するセリフもあったのでは?
「自分が見ていたアニメーションのキャラクターと同じ空間にいられて、名前を呼んだり掛け合いを演じられるというのは、本当に夢のようで、まさに『スパロボ』の醍醐味ですよね。プレイヤーのみなさんにもそれぞれ、自分の時代のヒーローがいるわけじゃないですか。幅広い年代のなかから、自分のヒーローを思い思いに使って遊べるというのは、スゴイことだなと思います」
――『レイアース』でとくにお好きなキャラクターは?
「ザガートとエメロードですね。まさか自分の演じるキャラが、ザガートと戦う日が来るなんて!(笑) 『スパロボ』は男の子のものというイメージがあるかもしれませんが、今回は私と同じ世代の女子も激アツだと思います」

■ゲームでは、とにかく前に出ていっちゃうんです

――ゲームはお好きですか?
「最近はちょっと離れていますけど、かなりやっていた時期はありました。あまりにもやりすぎて、現実世界でミスした時に、“ロードしてやり直せば大丈夫”という考えが何のためらいもなく出てきたことに、自分で驚いたことがあるぐらいなので(笑)。」
――庄司さんがゲームで戦う際は、どういったプレイスタイルで?
「私はとにかく全力で前に出ていっちゃうんです。まさに“攻撃は最大の防御”といった感じで。相手の動きを見ながら上手く立ち回るというのが本当に苦手なんです。敵の体力をちょっとずつ削っていくよりは、重ための武器を使って、一撃でドーン! というのが好きですね」
――では、RPGをプレイする時は?
「そんなにレベルを上げてどうするんだよ、というところまでレベルを上げてから、ようやくボスに挑むタイプですね。そのフィールドのあたりで覇王になってから次に進む、みたいな感じで」
――ということは『スパロボ』を遊ぶ時は、お気に入りのユニットを徹底的に育てる形になるのでは?
「そのとおりです(笑)。好きになったユニットが動くところを見たいので、たとえあんまり強いユニットじゃなくても使い続けますね。そのユニットの周りに最強メンバーを置いたりして」

■『GOD EATER 3』をみんなで遊ぼうと計画しています

――ふだん、お休みの日にやっていることは?
「自分の好きなことを仕事にしたので、何か別の趣味を持ちたいなと思って、数年前からゴルフを始めたんです。仕事以外のことでリフレッシュするために始めたんですけど、自分はなぜ、こんなに精神修行のスポーツを選んだんだろうと(笑)。それぐらい精神が鍛えられますね」
――そんなに精神力が必要になるんですか?
「ゴルフって、止まっているボールを打つだけなのに。“飛ばしてやろう”とかそんなことを思ったら、飛ばないんです。いついかなる時も、平常心で変わらずに打たないといけなくて。これまでは空いた時間にゴルフの練習をしようという感じだったんですけど、最近は時間を捻出しないと行けなくなったので、ちゃんと取り組まないといけないなと思っています」
――日常生活やお仕事の際に、習慣にしていることはありますか?
「いつもこれをやるとか、仕事の際にそういったことを決めてしまうと、それが欠けた際には、上手くできなかったのはそのせいだと考えて、自分のテンションが下がってしまうと思うんです。なので、いつもこの段階を踏まないとできませんというものは、意識的に作らないようにして、どんな状況でもベストを尽くせるように心がけています」
――今後やってみたいことは?
「仲間どうしで集まって、みんなでゲーム大会をやりたいなと思っています。じつは去年の年末に『GOD EATER 3』をみんなでやろうとしていたんですけど、スケジュールが合わなくて。だから、それを実現したいです。メンバーには主人公ボイスを演じている人もいるので、その人の声を選んだりして遊ぼうかなと思っています(笑)」
――そのゲーム大会は、庄司さんの発案ですか?
「そうですね、みんなに声をかけて。そういう企画を立てたりするのは、楽しいので好きですね」
――では最後に、発売を楽しみにしているみなさんに、メッセージを。
「今回は主人公をはじめ、オリジナルのキャラクターたちも大勢登場しています。ストーリー的にも熱い展開が待っているので、戦闘だけでなく、ドラマ的な部分も楽しみにしてもらえたらと思います。私みたいに『レイアース』世代の女子も、ぜひ手に取ってプレイしてみてください!」

ページTOPへ
ページTOPへ
TOPページ 期間限定!3月31日まで 誌面じゃ読めないトーク満載!! 876インタビューWeb版 庄司宇芽香さん 3月7日更新 876おたより&イラストコーナー 3月7日更新 読者プレゼント&アンケートはこちら 電子書籍版はこちら バックナンバー Side-876倶楽部メルマガ受信設定

ページ上部へ