シューティング

starbladelogo.gif
©
スターブレードα
銀河連邦暦×××年
連邦惑星系上にこつ然と出現した巨大な物体があった。
その物体こそ“帝国”と名乗る未知の惑星が送り込んだ機動惑星“レッドアイ”である。 銀河連邦史上最大の危機に連邦宇宙軍は作戦コード“オペレーション・スターブレード”を発動。
最新鋭戦闘機“ジオソード”5機編隊によるチーム“スターブレード”が結成された。 目標は、レッドアイ動力源“オクトパス”その内部にあるエネルギー集中点“パワーストーン”だ。
人類の存亡をかけ、今、ジオソードが発進する。
1991年、アーケード版で初のフルポリゴン映像を実現させた、コックピット視点の3Dシューディングゲーム。そうです、あの『スターブレード』のプレイステーション版が『スターブレードα』。静寂な宇宙空間に轟く爆音や味方からの通信音声、SF映画を彷彿とさせるド迫力の映像が、ご家庭でお楽しみいただけます。

ゲーム内容
プレイステーション版『スターブレードα』は、決められた飛行コースで繰り広げられます。あなたは、最新鋭戦闘機“ジオソード”に乗り込み、目の前に現れる敵機や砲台に照準を合わせ、レーザービームで攻撃しながら先へ進んでいきます。攻撃が遅れたり、敵を撃ち逃したりすると、敵から攻撃を受けてしまいます。敵からの攻撃でダメージを受けると、シールド残量が減っていき、ゼロになると自機を1機失い、全3機を失うとゲームオーバーになってしまいます。さあ、敵の防衛網をかいくぐり、機動惑星“レッドアイ”の中枢“パワーストーン”を打ち砕け!
プラス『α』の「テクスチャー」モードが加わって更にグレードアップ!!
starblade01.gif
ノーマルモード
starblade02.gif
テクスチャーモード
『スターブレードα』は、なんと映像の種類の異なる2つのモードを引っ提げて登場!ひとつは、アーケード版の映像を限りなく近く再現させた「ノーマル」モード。アーケード版をこよなく愛して下さったファンの方にもご満足していただける仕上がりです。もうひとつは、『スターブレードα』の「ノーマル」モードの映像に「テクスチャーマッピング」をほどこし、敵機や隕石などの表面のディテールまで描き込むことで、よりリアルな映像を実現させた「テクスチャー」モードです。そのリアルな映像は、まるでSF映画を見ているかのような錯覚を起こしてしまうほど。アーケード版『スターブレード』とは全く違ったビジュアルイメージで、迫力あるプレイをお約束します。

ナムコ プレイステーション用CD-ROM
スターブレードα
発売日 1995年03月31日(金)
メーカー希望小売価格 6,090円(税込)
ゲームジャンル
3Dシューティングゲーム
メモリーカード 対応(1ブロック使用)
その他の仕様 1Pプレイ専用/3回まで継続プレイ可能/マウス使用可
(但し、マウスでスタートすることは出来ません。)