最終回
斎田 栄一(プロジェクトチーフ)
やっとラストまで来ましたね。ここまで読んでくださった方ありがとうございます。
今までのリレーエッセイの量でスタッフの多さがわかると思いますが、最終的にリッジVスタッフは50を超えていました。
最初はもっと少なかったんですけど、まるで竜巻が周りのモノを巻き込みながら進むように、時間の経過と共に次々と人を吸収していきました。PS1よりも増えるだろうとは予想していましたが、ここまで膨らむとは…。
他のプロジェクトにまで迷惑をかけて、ほんっとに頭の下がる思いです。

また、開発中はトラブルを抱えてないときがないというくらい常時問題が起こっていて、バグ取り(※1)が間に合わずそのままショウに出したり、○週間前になってやっとCDが焼けたり(※2)と、肉体的・精神的疲労は相当なものでした。
そんな中でもスタッフそれぞれが制作に集中しがんばってくれたので、作品として非常に良いものに仕上げることができたと思います。
グラフィック、サウンド、プログラム他どれをとっても、それまでにないレベルのものではないでしょうか。

まだ遊んだことのない方は、是非とも、店頭デモ(もうやってないか)や友人の家でプレイしてみて下さい。
そして「すげえ」とか「こんなもんか」と思った方、感想を送って下さい。皆さんの声を参考にして、より高いレベルのものを目指し開発していきます。

今後のナムコのPS2ソフトに期待してください。

※1「バグ取り」
プログラム上の欠陥を見つけて改良を加える作業
※2「CDを焼く」 ゲームプログラムをCDロムに記録する作業