GBA/テイルズ オブ ザ ワールド なりきりダンジョン2
製品紹介 キャラクター&コスチューム紹介
物語&舞台紹介 クエストシステム紹介
歴代シリーズキャラ なりきりシステム紹介
キャラクター&コスチューム紹介

今回の主人公はこの2人。
彼らは、「世界樹」を救うため、女神様に【なりきり師】の力を授けられたのです。
ちなみに【なりきり師】の力とは、コスチュームを着こなして、その職業やキャラクターの能力を身に付ける事が出来る能力です。
この世界には様々なコスチュームが存在してるので、いっぱいコスプレを楽しもう!

フリオ:菅沼 久義 キャロ:有島 モユ サナトス:日高 のり子

本作の主人公。
魔物の襲来で両親を失い孤児院で育つ。


物作りが好きで鍛冶屋の見習いをしているが、難しい話や勉強はちょっと苦手。時々仕事をさぼっては、野山をかけ回って遊んでいる。
だけど、孤児院に負担をかけないようにと、少しでも早く自立して自分の職を持ちたいと考えている。

あれこれ悩むよりもまず行動に出る。そのため失敗も多い。いたずら好きでもあるので、いろんなことでよく周りの大人からは怒られている。
恋愛の話にはうとく、一緒にいるキャロも幼なじみとしてしか見ていない。


本作の主人公。
フリオと同じ境遇にあり、孤児院で一緒に育つ。


今は孤児院を手伝いつつ、成人の儀式が行われるのを待ち望んでいる。
将来の夢は、服を作る仕事につくこと。 真面目でしっかりした性格なので、いたずら好きのフリオをたしなめることは多い。でも、いろいろ気にして決断が遅くなる自分とは、対照的なフリオをうらやましいとも思っている。

大人の女性として自分を意識することが増えてきたので、髪型や容姿に対するフリオの子供っぽい冷やかしには反発したいものの、恥ずかしさもあるのでフリオに調子を合わせている。


謎に包まれた存在。
主人公達の行く手を阻んでくる。
 
コスチューム紹介
【音楽家】 【忍者】 【ワンダーシェフ】 【ウィッチ】 【剣士】
【音楽家】 【忍者】 【ワンダーシェフ】 【ウィッチ】 【剣士】 【学者】
【モデル】 【ねこにん】 【商人】 【盗賊】 【ウィザード】 【アーチャー】