単純だけど危険がいっぱい!ドキドキ穴掘りアクションゲーム!!それが『ミスタードリラー』だ!

頭上注意!! 人類の「掘りたがる」本能が有史以来初めて覚醒する。こいつは掘り出し物だ!

A.D.20XX年、地中から謎のブロックが大発生。
ライフラインは寸断され、地上は大パニック!!
調査の結果、ブロックの発生ポイントは地底1000m地点と判明!これはもう、穴掘りのプロ「ドリラー」に頼むしかない!
そこで白羽の矢が立ったのが、ルーキーでありながら『ドリラーの最高タイトル「ミスタードリラー」に最も近い男』という少年「ホリ・ススム」くん。
みんなが困っている姿を見捨ててはおけないと、依頼を引き受けたススムくんは、ブロックの謎を解明すべく地底1000mを目指したのでした。


『ミスタードリラー』は、1999年年末にアーケード版でデビューしました。

主人公の「ホリ・ススム」くんを操作して、ひたすらドリルで足元のブロックを壊して地底深く掘り進みます。
しかし、ススムくんが足元を掘れば掘るほど、周囲には掘り残したブロックが積み上がり、ススムくんが壊したブロックの上に乗っていた全てのブロックが落下してきます。ちょっとしたきっかけで雪崩式に落盤が起こり、何10mもの頭上から次々とブロックが降り注ぐ危険と常に隣り合わせなゲームです。
連鎖的に落下と消滅を繰り返すブロックをくぐりぬけ、酸素が薄い地底を1000mまで掘り進むためには、「エアカプセル」を取って酸素の補充も欠かせません。

行け!ススムくん!堀って堀って堀りまくり、ブロックの発生をくいとめろ!!