FAQ

Xbox 360®のハードディスクに「アイドルマスター2」を取り込んでプレイする

「アイドルマスター2」はXbox 360®ハードディスクに取り込んでいただきますとより快適な状態でゲームをプレイすることができます。

●ゲームをハードディスクに取り込む

  1. 本ゲームディスクを本体のディスクドライブに入れます。
    ※この手順で、ゲームが自動的に始まったら、ゲームを終了してXboxダッシュボードを開いてください。
  2. Xboxダッシュボードの【マイXbox】チャンネルで、ハードディスクに取り込むゲームを選択します。
  3. Xbox 360®のコントローラーにあるYボタンを押します。
  4. 【ハードディスクに取り込む】を選択すると、インストールが開始されます。
    インストールしている間、進行状況インジケーターが表示されます。

●ゲームをハードディスクからプレイする

  1. 本ゲームディスクをディスクドライブに入れます。
  2. Xboxダッシュボードの【マイ Xbox】チャンネルで、「アイドルマスター2」を選択します。

注意:ゲームをハードディスクに取り込んでも、ゲームを起動するには本ゲームディスクを本体のディスクドライブに入れておく必要があります。

詳しくは以下のurlをご確認ください。
http://support.xbox.com/

サウンド設定

本製品はサラウンド音響に対応しております。サラウンド音響を十分にお楽しみいただくには、Xbox 360®からのサウンド出力設定と、
スピーカーやAVアンプなど、お客様がお使いのサウンド出力機器側のステレオ/サラウンド設定を揃えていただく必要があります。

●Xbox 360®からのサウンド出力について

Xbox 360®からのサウンド出力は、お客様がご利用されている音声出力端子の種類と、Xbox 360®本体の設定によって異なります。

  1. アナログ音声出力端子をお使いの場合
    →Xbox 360®本体の設定にかかわらず「ステレオ」で出力されます
  2. 光デジタル音声出力端子またはHDMI出力端子をお使いの場合
    →「Xbox ダッシュボード」>「マイ Xbox」>「システム設定」>「本体の設定」>「オーディオ」>「デジタル出力」より
      「Dolby Digital 5.1」をお選びいただくと、「サラウンド」で出力されます。
    →「Xbox ダッシュボード」>「マイ Xbox」>「システム設定」>「本体の設定」>「オーディオ」>「デジタル出力」より
      「デジタル ステレオ」をお選びいただくと、「ステレオ」で出力されます。

●設定のしかた

スピーカー、AVアンプなど、お客様がお使いの各出力機器がドルビーデジタルに対応している場合には、
Xbox 360®から「サラウンド」で出力し、出力機器側もサラウンド出力用の設定に変更してください。
お客様がお使いの各出力機器がドルビーデジタルに対応していない場合には、Xbox 360®から「ステレオ」で出力し、
出力機器側もステレオ出力用の設定に変更してください。
お客様がお使いの各出力機器のドルビーデジタルへの対応状況および設定方法に関しましては、
各出力機器に付属の取扱説明書をご覧いただくか、各メーカーにお問い合わせください。

カタログについてのご注意

  • カタログに記載されているアイテムの購入には、Xbox LIVEへの接続が必要です。
  • カタログは、無料でダウンロードできます。
  • アイテムを購入する際には、そのアイテムが掲載されている号のカタログデータよりも大きな空き容量があるストレージ機器が
    必要となります。ご注意ください。
    なお、カタログデータの容量はXbox LIVE ゲーム マーケットプレースにて、ご確認いただけます。
  • カタログ内の楽曲や衣装およびアクセサリーなどを使用したステージシーンを鑑賞する場合、掲載されている号の
    カタログデータが必要となります。
  • 楽曲や衣装およびアクセサリーなどを使用する場合、カタログページもしくはXbox LIVE ゲーム マーケットプレースの
    「アイドルマスター2」からご購入ください。
  • 1つの楽曲および衣装データは、765プロ・アイドル13人分全てを含んでいます。
  • カタログデータが削除されると、楽曲、衣装、アクセサリーなどは正しく表示されません。
    また、セーブデータが使用できなくなる場合がありますので、ご注意ください。
    なお、削除したカタログデータは、765ショップカタログモードもしくは、Xbox LIVE ゲーム マーケットプレースから
    再度、ダウンロードすることができます。