平成11年7月22日
報道関係者各位
ビギナーでもエキスパートでも多彩に楽しめるギター演奏ゲーム登場!!
ナムコ、業務用ゲーム「ギタージャム」を発売
株式会社ナムコは、業務用ギターシミュレーションゲーム
ギタージャム」を8月上旬に発売いたします。価格は124万8,000円(税別)です。

「ギタージャム」は、実物大のギターコントローラを使い、 ゲーム画面上に表示される“マーク”に合わせて弦を弾くことにより、あたかも本物のギタープレイヤーの気分で誰もが簡単にギターを弾く爽快感を楽しむことができます。操作部には、フレット型感圧センサー(弦を押さえる部分)、ストリングスイッチ(弦を弾く部分)、などの機構を採用し、今までにない多彩な演奏表現が可能です。

ゲーム画面上で、右から左に譜面が流れ、プレイヤーがタイミングを合わせてコントローラのストリングスイッチを弾きます。演奏のタイミングにより、「COOL」、「GOOD」、「FAST」、「SLOW」、「BAD」の評価が出ます。譜面の指示どおりに演奏でき、「COOL」、「GOOD」と評価されればライフゲージは回復し、「FAST」や「SLOW」、「BAD」では減少します。ライフゲージが無くなるとゲーム終了となり、プレイヤーの演奏が評価されます。選択した曲を、最後までプレイすると、ステージクリアとなり次のステージへ進むことができます。曲は、「ROCK」、「BLUES」、「J-POP」など様々なジャンルの曲を17曲用意しました。

「ギタージャム」には、“ビギナーモード”、“ノーマルモード”、“エキスパートモード”の3つのモードが用意されています。“ビギナーモード”は、譜面が易しく、タイミングを合わせてストリングスイッチを弾くだけの練習ステージです。“ノーマルモード”は、譜面が本格的になっていますが、“ビギナーモード”と同じくストリングスイッチだけを使用するため、誰もが難しい操作なしに遊べ、ギターを演奏する楽しさを味わうことができます。“エキスパートモード”では、さらにフレット型感圧センサーの操作が加わります。フレット部分には、上から“1”から“12”までの数字が対応しており、画面上にはフレット(弦)の押さえる番号が表示され、プレイヤーはリズムに合わせてストリングスイッチを弾くだけでなく、本物のギター演奏に近いテクニックが要求されます。

そして、二人プレイ時には、同じ曲を同時に弾くことができます。しかも同時に個別の難易度が設定できますので、一人は“エキスパートモード”もう一人は“ビギナーモード”にするなど、プレイヤー同士の実力差があっても、二人で演奏する楽しさを満喫できます。また、二人プレイ時には、自分のライフゲージが無くなっても、相手方が終了しない限り引き続き演奏し続けることができます。


戻る
(C)NBGI