平成10年9月10日
報道関係各位
ゲーム画面上に自分の顔が表れる“顔取り込みシリーズ”第一弾
ナムコ、業務用レースゲーム「レースオン!」を発売
レースオン! 株式会社ナムコは、画面上にプレイヤーの顔を表示させる小型カメラ『ナムカム』を使用した“顔取り込みシリーズ”の第一弾、業務用レースゲーム「レースオン!」を発売します。DXタイプとSDタイプがあり、9月下旬発売を予定。
 『ナムカム』は、小型カメラでプレイヤー自身の顔をゲームに取り入れることができる機能です。ゲームは、いかに感情移入ができるか、没頭してプレイできるかによって面白さの度合いが異なります。ゲーム画面上にプレイヤーの顔が表示され、プレイヤー一人一人の動向がはっきりとわかることで、今まで以上に感情移入がしやすく、ライバル意識、競争心が高まり、よりエキサイティングなゲームを楽しむことができます。
 今後も、“顔取り込みシリーズ”として『ナムカム』を用いた様々なゲームを提供して行きます。

 また、お馴染みとなったゲーム画面内広告として、株式会社横浜ゴム(本社:東京/代表取締役社長:萩原晴二)と提携し、ゲーム中のコース上の看板はもとより、デモ画面中にCGで作成した横浜ゴムオリジナルCMが流れます。横浜ゴムとの提携は、プレイステーション用ソフト「レイジレーサー」、業務用レースゲーム「ポケットレーサー」に続き3作目です。

 「レースオン!」は、最大8人まで同時プレイが可能なレースゲームで、ゲーム初心者でもレース本来の楽しさである抜きつ抜かれつのレース展開を楽しむことができるように、シンプルなコースと、思い通りに走れる走行性能を持たせました。ハンドル部分には『新型ステアリング反力機構』を搭載しており、衝突時の衝撃や路面の状況をステアリングの振動、ハンドリング時の抵抗によってダイレクトに伝えるため、特定の相手に車をぶつけたりするなどパーティーゲーム感覚でレースバトルが堪能できます。
 また、有名声優陣がレース展開に応じてリアルタイムで実況中継を行いレースを盛り上げます。DXタイプには実況タワーモニターが搭載されており、様々な視点でレース展開を視覚的にフォローし、ギャラリーにも強烈にアピールし集客効果を高めます。

 「レースオン!」は、9月17日(木)〜20日(日)、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で行われる日本最大のアミューズメント機器新作展示会である『アミューズメントマシンショー』に出展します。19・20日のパブリックデーでは“顔に特徴のあるタレント”数名をゲストに迎えてイベントを行い、ユーザーへのアピールを行います。


戻る
(C)NBGI